●操作手順

(1) HS切削&オーバーレイシステムを起動する。
(2) 新規ファイルを開く。
(3) 横断データを入力する。      

      測点、現況舗装高、切削厚さ
(4) 縦断方向の計画高(センター・路肩)を入力する。
(5) バーチカルカーブ(縦断曲線)を入力する。
(6) 横断方向の計画高(横断中間点)を入力する。
(7) 横断図の作図詳細設定をする。

      作図詳細設定
      タイトル及び表題

      環境設定(線色、線種、文字色、フォント、背景色、グリッド)
      HO_CAD環境設定
(8) 縦断図の作図詳細設定をする。
      作図詳細設定
      タイトル及び表題

      環境設定(線色、線種、文字色、フォント、背景色、グリッド)
      HO_CAD環境設定
(9) 印刷する。
      縦断図または横断図を表示し印刷。
      エクセル数量表又は本システムの数量表を表示し印刷。

(10) ファイルを保存する。
(11) HO_CADで表示・保存する。

(1) HS切削&オーバーレイシステムを起動する。
(起動方法は、Readme(sesaku).htmのソフトの起動方法を参照)
★起動時画面★

(2) 新規ファイルを開く。
メニューの[ファイル]-[新規作成]又はボタンで新規ファイルを開く。


データ入力画面が表示されます。
(データ入力画面はメニューの[データ入力(D)]−[データ入力]またはボタンでも表示します)


(3) 横断データを入力する。      
測点、現況舗装高、切削厚さの各データを入力する。


(4) 縦断方向の計画高(センター・路肩)を入力する。    
メニューの[データ入力]−[縦断計画高の入力(センター・路肩)]またはボタンで縦断計画画面を表示し、縦断方向の計画高を入力する。

(5) バーチカルカーブ(縦断曲線)を入力する。

メニューの[データ入力]−[バーチカルカーブの入力(縦断曲線)]またはボタンで縦断曲線設置状況画面を表示し、バーチカルカーブを入力する。

(6) 横断方向の計画高(横断中間点)を入力する。

メニューの[データ入力]−[横断計画高の入力(横断中間点)]またはボタンで横断計画画面を表示し、横断方向の計画高を入力する。

(7) 横断図の作図詳細設定をする。      
メニューの[図面設定]−[横断図設定]または、ボタンで横断図詳細設定画面を表示し、各設定をする。
横断図詳細設定
タイトル及び表題の入力
環境設定(線色、線種、文字色、フォント、背景色、グリッド)
HO環境設定

(8) 縦断図の作図詳細設定をする。     

メニューの[図面設定]−[縦断図設定]または、ボタンで縦断図詳細設定画面を表示し、各設定をする。
縦断図詳細設定
タイトル及び表題の入力
環境設定(線色、線種、文字色、フォント、背景色、グリッド)
HO環境設定

(9) 印刷する。

印刷するページを表示してから、メニューの[印刷]−[印刷]または、ボタンで印刷画面を表示し、印刷する。



メニューの[再表示]−[数量表(Excel)]または、ボタンでMicrosoftエクセルで数量表を表示し印刷する。



エクセルがインストールされていない場合は、 ボタンでシステムの数量表を表示し印刷する。

(10)ファイルを保存する。

メニューの[ファイル(F)]−[名前を付けて保存]または、ボタンで保存画面が表示されます。

「保存する場所」及び「ファイル名」入力して[保存]ボタンをクリックすると保存されます。
DXF形式のファイル保存はDXF形式ファイルに保存する方法をご覧下さい。

(11) HO_CADで表示・保存する。

メニューの[HO_CAD]−[HO_CAD作図]または、ボタンでHO_CADへ作図し、HO_CADで印刷保存する。